コンサルタントの成功の秘訣とは

前回は,コンサルタントにお願いすべき場合について私の私見をお話ししました。

一定のコンサルタントの方からはクレーム殺到かもしれませんね笑

 もう一つ,コンサルタントに関する逸話をお話ししましょう。

私は,以前のコンサルタントの方に,成功の秘訣を教えていただいたことがあります。

 ただ,その方が語る成功の秘訣の答えは,技術的なことではありませんでした。

 何か?

 成功の秘訣は,「成功しそうな人」のコンサルタントになることさ,ということでした笑

 つまり,成功しそうな人をコンサルティングすれば,その人は成功可能性があがりますよね?

 そして,成功しそうな人なわけですから,成功可能性は,成功しなさそうな人に比べて高いわけです。

 で,実際に成功したら,「コンサルタントがついていたから成功できた」と思ってもらえますね。

 そして,そのコンサルタントは「自分はこういう人のコンサルをして成功した」と公然と実績を話すことができるようになります。

 それを繰り返していけば,コンサルタントとして成功できる,ということです。

 ただ,この話には大きな問題点があります。皆さんもお気づきかもしれません。

 仮にそのコンサルタントがつかなくても,どのみちその「成功しそうな人」は「成功したかもしれない」ということです。

 なのに,コンサルタントがついたために,コンサルフィーを支払うことになるため,払わなくてよかった経費を払う羽目になるかもしれません。

 一方で,成功しないと思う人のコンサルタントをする人は成功しない可能性が高いです。

 なぜなら,成功しない可能性が高いので,コンサルタントとして実績を残せず,実績を語ることができず、よって信用されず集客できないからです。

 なお,このコンサルフィーが割合方式になっている場合,例えば売り上げが増えた分の何%とか,利益の何%とかいう場合(特に上限値の設定なしは要注意。)には,特に注意しましょう。固定報酬の場合も高額すぎる場合にも注意しましょう。

 ただ,私が思うに,コンサルタントの本来の仕事は,一人では成功できるかどうかわからない人,成功可能性が低い人の軌道修正をしてあげることだと思います。

 ちなみに,どういう人が成功可能性が高いか低いかの特徴については,それについて特に詳しく書かれた書籍を知っていますが,残念ながらお教えいたしかねます(笑)