情報の発信手段を持つ

こんにちは!弁護士の田中今日太です。

さて,皆さんは,ご自身の情報発信手段を持っていますか?

最近は,いろいろありますよね?

Twitter,Facebook,  インスタ,ラインなどのSNS。

ブログ。

あとは,私みたいにホームページとか。

それぞれの情報発信手段に特徴がありますね。

私は,自身のホームページにブログ機能で更新しています。

自身のホームページのブログとなると,あまり見る人は多くないかもしれません。

ただ,伝えられる情報量は多いです。

私にとっては,そこが魅力です。

SNSだと,どうしても書ける情報量が少なく,誤解を招く可能性もあります。

しかし,ホームページブログだとガッツリかけます。

それに,SNSに不利な内容の情報を上げたりすると,アカウントが凍結されることがあります。

しかし,自身のホームページならそんなことはありません(ないはずです。)。

一方で,正直,こんなに長い文章なんて読みたくないよ!という人もいると思います笑

でも,これぐらいの文章が読みたい方に向けて私は書いています。

ですから,パッと見て,読むのめんどくさい,という人は,すぐに私のページから離脱すると思います笑

また,考え方が合わない,という方も離脱するでしょう笑

でもそれは仕方ありません。

私が書く情報を読みたい人だけ,興味がある人だけが読んでくれればいいのです。

その方々は,きっと私とシンパシーがある方々だからです。

・・・・・・・・・・

さて,話は変わりますが,今後は,自身の考えている「考え」「価値観」こそに価値がある時代が来ます。

というより来ているらしいです。

かのGOOGLEも,「情報の価値性」の中で,「考え」「価値観」に価値性を置いていると友人から聞いています。

客観的な情報,動かざる事実,については,自分の頭を使わなくても,ネットで調べれば出てきます。

つまり,そうした自分の頭を使わない情報は,どこでも誰でも容易に入手することができます。

すると,その情報には,価値が少ないということです。

一方で,自分の創意工夫や人生における経験によって獲得した「考え方」,「価値観」こそが価値を持ちます。

(私は,これを「知恵」と呼んだりすることもあります。)

なぜなら,どこでも誰でも入手できないからです。

「知恵」が価値性を持つなら,きっと人は,自分の「知恵」を情報発信したくなります。

情報発信が増えると,一人一人が情報発信を積極的に行うようになります。

そして,その「価値」のある「価値観」「考え方」や「知恵」の中で,競争がおき,議論がなされ,みんなの理解が深まります。

ある価値観や考え方や知恵は,自然に淘汰されるかもしれません。

ただ,自然淘汰されたその過程は記録して,未来の人が見れる状態にしておくことが大切です。

そうすれば,必要な時代に応じて,その淘汰された考えが日の目を見るかもしれないからです。

かつては,マスメディアのみが情報の発信者でした。

でも,今は,一人一人が,情報を発信する手段を積極的に保有していく時代です。

きっと世の中は,少しの混乱の後,もっと良くなるはずです。

残念ながら,「誤情報」をあえて流そうとする心ない人もいるようです。

ですので,情報の濁流で,少し混乱があるかもしれません。

しかし,一人一人が情報の発信者となったとき,いかなる意図でその情報を流すのかを,一人一人が考えるようになります。

そうして考えた時に,訓練次第で,自分以外の情報発信者の意図を読み取れるようになってきます。

となると,情報の発信者になれば,たとえ誤情報が流されようと,

何が真実で何が嘘なのかを見分けることができると思います。

これが,一人一人が情報の発信者になれば,少しの混乱のあと,もっと世の中が良くなる理由です。