今ある何かから,何かを「引いて」みる

こんにちは!弁護士の田中今日太です。

私は,去年の10月から酒を断ちました。

ま,いろいろ理由はありますが,今日は,引いてみる,ということについて語っていきましょう。

皆さんは,体を鍛えようとしたことはありますか?

私はあります。

私は,大学院,院生,修習生時代は,やせ型だったので,顔もほっそりしていました。

自慢ではありませんが,当時の彼女(今の嫁)よりも,顔は小さかったです笑

また,Gパンもスキニーパンツをはくことができました。

細身だと着こなせる服も多くあります。

昔は,勘違いして,美容師さんが着ているような黒の細身のジャケットとかも来てました笑

今思い出しても,赤面ものです笑

そんな私は,女性から「もてる」と言われる,「痩せマッチョ」を目指していました。

何を隠そう,私にもこんな時期があったのです笑

誰もが一度は通る道からもしれませんが笑

ということで,一時期,私は肉体労働系のバイトをしていました。

体を鍛え,お金も稼ぐ。

素晴らしいことです。

ただ,とても筋肉を使うので,バイト後はもうクタクタでした。

体もろくに動かず,勉強もあまりできません。

しかし,私が目指すは,痩せマッチョです。

・・・まだまだ足りない

・・・まだまだ俺はこれからだ

・・・ということで,私は,スポーツジムへ行くことにしました。

この期に及んでまだ鍛えようとしていたのです。

・・・仕事で使う筋肉と,見せる筋肉は違う

・・・ジムで究極に鍛えてやる

・・・痩せマッチョに・・俺はなる!

・・・・・ということで,特に腹筋,背筋マシーンで,腹筋と背筋をトレーニングしまくりました。

このころは,ほぼ毎日のようにジムに通いました。

ついで夜の風呂代わりにも使っていました。

バイトでは重いものを持ったり下ろしたりを繰り返すので,腰や背筋などをよく使います。

しかし,ジムでも腹筋と背筋で体を苛め抜きます。

すると,ある日,腰に激痛が走りました。

ん?これは今までにない痛みだぞ・・・

ということで病院に行くと,「ヘルニア」とのことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・バイトに行けなくなりました。

人間,不思議なもので,何かで結果を出そうとすると,何かをする(足す。加算する。)という作為をしようとします。

私の場合,スポーツジムに行く,という作為(足す)でした。

ただ,これは辛いものです。お金もかかるし,時間もそれなりに食う。

結果,体を壊す笑

つまり,「足す」,ということは,結果(ここでは痩せマッチョのため)のためには,必ずしも正解ではないかもしれないということですね。

逆に,結果を出すために,今ある何かを辞めてみる,「引いてみる」,という視点はとても大切だと思います。

今までの習慣で,「当たり前」と思っていたことを辞めてみると,面白いことが分かります。

例えば,当時の私は食事は3食でした。

もしもこれを辞めて,2食にしてみる(つまり,食べることを「辞める」「引く」,「食べない」という不作為。)。

すると当たり前ですが,食べる量を減らせば痩せます。

これは良くない痩せ方,リバウンドするよ,ということをよく耳にしますが,

もしも,人間は,2食でも足りるんだ,ということが直感的にわかると,2食以上はいらなくなります。

すると,2食しか食べなくてもよいので,ずっと2食で平気になり,ずっと体型は維持できるはずです。

また,お腹に食べ物がないので,消化にエネルギーを割かないので,頭がよく回るようになります(あ,炭水化物は取ってくださいね笑 脳のエネルギーですから。)

食費も浮きます。

そして,余裕があるときに,体を鍛える(例えば肉体労働系のバイト),ということでよいということですね。

巷には,あらゆる健康法や娯楽があふれています。

これを食べれば,健康に良いなど。サプリを飲めばよいなど。これをすれば体によい,鍛えられる,リフレッシュできるなど。

これらは,基本的に,今の生活に「足す」(作為)ことが多いのです。

しかし,あえて「引く」「しない(不作為)」ことによって,良くなること,見えてくることも多いと思います。

そのような視点もあって,私はお酒を辞めることにしました。

皆さんの周りにも,やめてみてもよい内容はあるかもしれませんね。

過度な飲食,タバコ,ギャンブル,夜更かし,過度な睡眠,過度な人付き合いetc

中には,当たり前と思っていた,シャンプーやリンスを辞めてみる,ボディーソープを辞めてみる,という選択肢もあるかもしれませんね。

いろいろ試してみると,それだけで新たな発見ができて,「面白い」かもしれません。