時間を何に使うのか?課金ゲームやったことありますか?

こんにちは。弁護士の田中今日太です。

今回は,時間を何に使うのか?についてです。

皆さんは,携帯ゲームをされたことはありますか?

私はあります(笑)

私も約1年半ほどだだハマりしたことがあります(笑)

仕事が終わった後の息抜き,・・いや息抜きを超えてやっていました。

やっていたゲームは,ファイナルファンタジーレコードキーパー(以下,「FFRK」)です。

私の年齢世代だと,ファイナルファンタジー5の時代です。

FFRKは,昔の5に近い感じのドット絵の戦闘が繰り返されるものです。

ですので,つい懐かしさに駆られてやってしまいました。

嫁との新婚旅行中にもやっていたので,嫁に激ギレされましたよ。

・・・ただ,私には,一つこだわりがありました。

それは,絶対,「課金しない」ということです。

携帯ゲームをやったことがある方はわかると思いますが,「課金をする」,「しない」で大きく,ゲームの進行,難易度は異なります。

はっきり言って,課金した方がゲームはスムーズに進みますし,勝てます。

しかしながら,私は,「無駄なものにお金は使わない」という主義なので,この誓いをかたくなに守りました。その制約の中で戦う!と。

実は,私の弟も,同時期にFFRKをやっていて,弟も同じ誓いを立てていたのですが,

1回300円だけ使ってしまったとのことでした(笑)

誘惑に負けたな,といってからかってあげました(笑)

5のバッツや7のクラウド,8のスコールなど。好きなキャラが出るたびに鍛えました。

クラウド強くなった!新武器が手に入った!おっしゃーー!

・・とこんな感じで,1年半も続いたFFRKですが,ある日突然の終わりを迎えます。

・・・・同じ戦闘で飽きた。。やめよ。。

・・・てか,しんどいし。楽しいというより,作業になってるし。。

・・・ということで,思い切って1年半分も鍛えたキャラの入ったデータを消去してやりました(笑)

はっきり言って,今振り返れば,本当に無駄な時間だったと思います(笑)

嫁にもさんざん怒られたし。

これは,どんなゲームにも言えることかもしれませんが,楽しんでやっていても,途中から,「やらされている」という感覚に陥るときはないでしょうか?

ゲームは,全国にプレイヤーがいます。

特に,重課金のプレイヤーとなると,強すぎます。

そうしたプレイヤーに負けたくない,という気持ちがはやってしまい,「お金」をかけたり,お金をかけない人は,「時間」をかけます。

私の場合は,お金をかけなかったので,負けないために「時間」をかけていました。

そして,携帯ゲームの場合,時間がたてば,また無料でできる時間ができるので,その時間ができたときに,プレーしないともったいない,という感覚になり,いつのまにか「やらされている」ということになります。

無料でゲームする→時間がたつ→無料のプレー時間ができる→その時間にやらないともったいない→無料でゲームする・・・・・∞

地獄ですね笑

このループをしんどいと思って課金する人もいれば,私のように辞める人もいるでしょう。

これは何にでも言えることですが,「やらされている」ことは苦痛であり,自発的に「やりたい」と思うことが本当にやりたいことです。

ただ携帯ゲームのように「やらされている」ことに気づかぬまま,自分が「やりたい」と思っていると誤解してやっているケースもあります。

さて,皆さんは,「やりたい」と本当に心から思っていることをやれていますか?

・・私が携帯ゲームをやっていてよかったと思うことが1つありました。

こうして自分の反省談を語れることですね(笑)