NEWS

スタッフブログ, 有資格者, 田中の人生観

スタッフブログ有資格者田中の人生観

スタッフブログ有資格者田中の人生観

【誰向け?】長く交際する秘訣②(代表弁護士 田中今日太)

こんにちは。

弁護士の田中です。

今回も、恋愛がテーマです。

第二弾ですね。では、行ってみましょ~(笑)

前回から、異性とのお付き合いが長続きしない、理由①について書きました。

今回は、理由2について書きます。

2 目先の欲求に振り回される

前回は、異性と交際するのに、外形的要素に目が行ってしまい、内面的要素まで見ないことが多い、ということをお伝えしました。

ですから、私は、内面的要素をしっかり見て、自分に合うかどうかを見極めるべきだとお伝えしました。

しかし、そうは言っても、過ちを犯してしまうのが人間です。

皆さんが皆さん、慎重に見極めをしていれば、世の中に男女トラブルは生じないと思います。

では、なぜ、皆さんが、交際相手を慎重に見極める、ということができないのでしょうか?

それは、目先の欲求に振り回されてしまうからです。

男女ともに、一人では寂しい、心細いという気持ちを持たれる方が一定数おられます。

また、友達と比較して、あいつは彼女がいるのに、自分はいない、ということで劣等感を感じてしまって、本当は彼女が欲しいわけでもないのに、彼女が欲しいと思ったりですね。

また、もう一つ、これを助長する要因があります。

それは、日本では、本当にイベントごとが多いことです。

春は花見、夏はバーベキュー、花火、祭り。

秋はハロウィン、冬はクリスマス、正月初詣、バレンタインデー、ホワイトデー。

イベント目白押しですね笑

このようなイベントごとがあるときに、一人でいると「寂しい」と思わせられることがあります。

友達に恋人がいるのに、自分はいないとなれば、恋人がほしいと思う気持ちが湧いてきます。

例えば、よくあるのは、クリスマスに一人でいうと、寂しさを感じやすいです。

「クリぼっち」というやつですね。

私も過去経験があります。

一人でコンビニで買ったチキン食べて普通に寝ましたよ(笑)

チキンはまあまあ旨かったです。

あ、すみません。脱線しました。

話を戻すと、こうしたイベント時に、一人でいると、どうしても寂しい気持ちが出てきますし、

一人でいるよりはと考えて誰かといたくなり、「勢い」で交際します。

しかし、これらのイベントが終わると、すぐに別れてしまったり、そもそも、真剣に交際をしておらず、一時の関係として終わってしまうこともあります。

このように、目先の欲求に振り回されて、合わないと思っていても交際をしてしまうのが、交際が長続きしない二つ目の理由です。

私としては、「合わない」ことが分かっているなら、寂しい気持ちや人と比べてしまう気持ちもグッとこらえて、無理して交際しない、のが正解だと思います。

もし、あなたが、一人の夜を過ごすことが寂しいと思ったとしても、心穏やかにして家でチキンを食べましょう(笑)

チキンが苦手な方は、パスタ(カルボナーラとボロネーゼ)の作り方も私のyoutubeで公開しているので、是非作ってみてください(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回の、交際相手が自分に合っているかどうかの話は、その職場が自分に合っているかどうかと、同じに考えることができます。

ということで、求人関係につながったということで、今回の話は無駄ではなかった、ということにしてください(笑)

そして、ロイハイは、こんな事務所です。

よかったらご覧くださいね。