Restraintロイヤーズハイからのお約束

Google口コミ4.4以上

Google口コミ4.4以上 2022年11月時点

グーグル口コミ
4.4以上の良評判

大阪難波・堺・神戸の地元密着の
法律事務所

個人再生の実績多数!

個人再生の実績多数!

・借金相談実績2000件以上

債務整理専門チームが対応

・条件を満たすかどうかの無料診断

相談料0円、追加費用0円、
調査費用0円

相談料は無料

相談料は0円

成功報酬0円

追加費用調査費用も0円

・着手金と実費の支払いのみ!

・分割払いOK

着手金の分割払いOK

着手金の分割払いOK

・着手金は分割払いOK

・分割は月3万円~柔軟対応

・弁護士にお気軽にご相談ください

即日返済・取立てストップ

即日返済・取立てストップ

・依頼した当日に即日ストップ

債権者への返済なしに債権者
からの取立て・督促ストップ

・借金の悩み・ストレスから解放

自宅を残せるか無料診断

自宅を残せるか無料診断

自宅を残せるかの要件を無料
&速やかに診断

・不動産登記簿や不動産査定書
の資料も収集代行

悩む人のイラスト

このようなお悩みは
ございませんか?

悩む人のイラスト
はてなマーク
吹き出し

住宅ローン付きの
自宅を残したい…

はてなマーク
吹き出し

FXやギャンブルで
短期間で借金が
激増し返せない…

はてなマーク
吹き出し

破産が認められないと
ネットで書かれて
いて心配…

はてなマーク
吹き出し

職業制限が
あるから破産
できない…

はてなマーク
吹き出し

保険や車を
残したまま借金を
減額したい…

はてなマーク
吹き出し

夫は個人再生・
妻も手続き
とりたい…

はてなマーク
吹き出し

破産手続きは
感情的に嫌だ…

はてなマーク
吹き出し

借金全額は
返せないが減額した
額を返済したい…

下矢印

借金問題が得意な
ロイヤーズハイにお任せください。

個人再生をすることで借金
5分の1減額できます。


Merit & Demerit個人再生の
メリット・デメリット


メリット

借金が1/5に減額されて、3年から5年で返済。

住宅ローン付きの自宅を残せる可能性がある。

自己破産と違って職業制限はない。(保険外交員、警備員、仕業など)

自己破産と違って借入の使途は問題になりにくい。(FX・ギャンブルの短期間の借金でも個人再生なら認められる)

自己破産と違って財産が処分されない。

デメリット

自己破産に比べると手続きに時間がかかる。

借金が1/5にはなるが借金ゼロにはならない。

個人再生の適用要件を満たしている必要がある。

信用情報機関に登録されるため、7~10年間は借入れが制限される。

住宅を残すには住宅資金特別条項の要件を満たす必要がある。

さらにロイヤーズハイなら…

夫が個人再生、妻がその他債務整理など、
家族ごとの手続きも可能。

個人再生が手続きが厳しい場合には、
別手続きもご提案させていただきます。

借金問題・債務整理・過払い金の
無料相談はお気軽に

相談は何度でも無料!
土日祝も対応
難波駅・堺東駅・神戸駅より
それぞれ徒歩3分

お電話でのお問い合わせ

電話アイコン06-6586-9400

受付時間:8:30〜20:30(土日祝日も可)

面談のご予約はwebフォームから

メールアイコン

個人再生した方が良いケース


Case.1

住宅ローン付きの自宅を残したい場合

住宅ローンがあって住宅を残したい場合には、個人再生手続がお勧めです。借金総額が少ない場合には任意整理も可能ですが、住宅ローンを除いた借金額が250万円を超えてくる場合には個人再生の方が望ましいと思います。破産を選択した場合には借金はなくなりますが、住宅も失ってしまうのでお勧めできません。

Case.2

1~2年の間にギャンブルやFX等の投機行為で数百万円の
借金ができた場合

この場合には破産の免責不許可事由に該当しますので、借金がゼロにならない(免責が下りない)可能性がありますし、あるいは裁判所に高額な積立金を求められる可能性があり、破産手続が続行できない可能性もあります。しかし、個人再生であれば,借金の使途が問題になる可能性は破産に比べて低いので、個人再生をとった方が無難です。

Case.3

破産の職業制限に引っかかってしまう場合

破産を選択した場合、特定の職業、警備員、生命保険募集人、士業など特定の職業の場合は、一定期間その職業につけないという職業制限がかかります。そのため仕事を辞めなければならないケースもありえます。できることなら労働環境に影響なく、借金の整理をした方が望ましいので、個人再生がお勧めです。

個人再生する必要のないケース


Case.1

借金が少額である場合

借金の総額が200万円以下の場合には、任意整理という手続きで返済していくということも考えられます。個人再生は裁判所を通す手続ですので資料の収集が必要であった,煩雑ですが任意整理は債権者と個別に和解するだけですので簡単な手続きです。そのため借金が少額の場合には、任意整理でも十分なケースがあります。

Case.2

残したい財産がなく、借金が多い場合

残したい財産がない場合には個人再生よりも破産をした方が経済的なメリットが大きいのでお勧めです。個人再生は、借金を1/5に減額しますが、破産はゼロになるからです。

Case.3

多少のギャンブルや浪費行為があるにすぎない場合

多少のギャンブルや浪費行為があった場合、破産の免責不許可事由にはなりますが、裁量面積が認められて結局借金がゼロになることが多いです。そのため多少のギャンブルや浪費行為があるにすぎない場合にまで個人再生をとる必要はありません。

Case.4

今は職業制限にはかかるが、配置転換などで資格を使用しない
部署に異動できる場合や会社を辞めてもよい場合

会社の社長に相談して今の会社で資格を使用しない部署に異動できるような場合には、破産手続きをとったとしても問題ありません。また、元から会社を辞めるつもりだったなどの場合は、会社を辞めて破産手続をとるのも問題ありません。


Case解決・相談事例

  • Case.1
    個人再生

    40代男女夫婦ご夫婦が債務整理の手続きをとって、借金を減免して、
    マイホームを維持することができました。

    結婚してもしばらくは賃貸の家に住んでしましたが、家賃分の支出で住宅ローンを組めると考え、思い切ってマイホームを購入しました。通勤の為にローンを組んで自動車を買ったり、引っ越し費用での支出が増え,借入れが始まりました。 妻の出産後は子供のための支出が増え、私だけでなく、妻名義でも借入れを行うようになりました。気付けば、住宅ローン以外での借金は600万円ほどになり、妻の借入れも500万円に達しようとしていました。毎月の返済は、1か月、2か月と遅れはじめ、住宅ローンだけは何とか払い続けなければと思っているのですが、まだ2500万円ほど残っているため、このままでは払えなくなる日も近そうです。 少しでも返済を減らしたいので、不動産等大きな財産を持っていない妻の債務整理を進めるべきかと思い、弁護士に相談しました。妻の破産手続をとるだけではなく、私自身も個人再生手続きをとりました。その結果、妻の借金はゼロになり、私の600万円あった借金は約120万円に減額されました。その一方で、住宅ローンだけはこれまで通り支払い続けることで、家を手放さずに済みました。

    Open

  • Case.2
    個人再生

    30代男性 会社員ギャンブルや課金ゲームでの約570万円の借金を180万円まで減らし、住宅をのこすことができました。

    数年前に憧れのマイホームに家族と住むために住宅ローンを組みました。しかし、仕事のストレスなどから、パチンコや競艇等のギャンブルにのめり込むようになりました。また、スマートフォンでの課金をするようになり、気が付けば、借金が500万円を超えるようになりました。おまとめローンを利用するなどして何とか返していこうと思ったものの、このままでは住宅ローンの支払いもできなくなると思い、弁護士に相談するに至りました。結果、住宅を残したうえで、570万円の債務を180万円まで減額することができました。

    Open

  • Case.3
    個人再生

    50代男性 会社員FXや株式投資での作った約2000万円の借金を300万円まで減らし、住宅を残すことができました。

    資産運用として、賞与等がでたときや預貯金を使って数百万円の投資をしていました。株式投資で徐々に利益が出ていたため、高い利回りをするためFXも始めることになりました。全体としては、増えたり、減ったりした時期があったものの、安定した運用ができていると思っていました。しかし、通貨の暴落で損失が一気に増えてしまい、損失を回復させようと様々な対応をしたものの、借金が膨らみ気が付けば2000万円もの借入金が残っている状態でした。このままでは住宅ローンの返済もできず売却をしなければならないと思い、弁護士に相談するに至りました。結果、住宅を残したうえで、2000万円の債務を300万円まで減額することができました。

    Open

  • Case.4
    個人再生

    30代男性株式投資とFX投資に失敗して、2年で1000万円以上の借金が
    できましたが、個人再生をして、借金が200万円に減額されました。

    同僚に勧められて株を始めました。この当時は貯金があったので、貯金を使って株式を購入していたのですが、すぐにお金が倍になり、嬉しくなって株式投資を続けてしまいました。しかし、1年くらい経った頃から徐々に利益がでなくなり、貯金も底をついたので、消費者金融から借入れを行って何とか損失を回復しようとしました。 やがて、借入れだけでは損失を埋めるだけの投資ができず、FXを始めるようになりました。 しかし、FXでは全くと言って良いほど利益が出ず、それでも、いつか利益が出るだろうとやめられず、借入先を増やし、更に生活費も全てFXにつぎ込みました。 「もうダメだ」と冷静になった時には手遅れで、投資が原因の借金は1000万円を超えていました。インターネットで調べると、私のようなケースでは破産が難しいと書かれており、どうして良いのか分かりません。また、私は公務員なので、破産することで仕事に影響がでるのではないかと不安です。このまま、毎月の給料のほぼ全てを返済に当て続けなければいけないのか、ロイヤーズハイの弁護士さんに相談しました。個人再生手続を選択した結果、約1000万円あった借金が200万円に減額されました。手続中に生活を立て直すことができ、毎月の返済額も6万円以下になったので、きちんと支払いしていけそうです。

    Open


Fee費用について

打ち合わせの様子

相談は何度でも0円

法律相談は何度でも無料ですのでお気軽にご相談くださいませ!

打ち合わせの様子

着手金0円

お客様の方針と内容によって異なりますのでお気軽にご相談くださいませ。

会計作業の様子

分割払いOK

一括でのお支払が難しい方のために分割制度を設けております。


法律事務所ロイヤーズ・ハイ
弁護士費用一覧

明瞭な弁護士費用
事前お見積り制度
分割でのお支払い可能(第一回目のお支払い時から業務開始)

個人再生

着手金 27万5000円(税込)~
報酬金 なし

※別途減額報酬金がかかる場合があります

借金問題・債務整理・過払い金の
無料相談はお気軽に

相談は何度でも無料!
土日祝も対応
難波駅・堺東駅・神戸駅より
それぞれ徒歩3分

お電話でのお問い合わせ

電話アイコン06-6586-9400

受付時間:8:30〜20:30(土日祝日も可)

面談のご予約はwebフォームから

メールアイコン

Flowご相談の流れ


お問い合わせ

Flow.1お問い合わせ

まずはお気軽にご相談の問い合わせをください。

相談

Flow.2相談

事務所でご相談をお聞きします。内容に応じて手続き費用や今後のスケジュールについてご説明します。

契約

Flow.3契約

債務整理の方針をご相談させていただいた上で、ご契約させていただきます。
最良の方針をご案内させていただきます。

受任通知

Flow.4受任通知

ご依頼後、早速受任通知を各債権者に送付します。
これによって債権者からの取立・督促がストップします。

各方針に応じた事件処理

Flow.5各方針に応じた事件処理

お客様によって破産・再生・任意整理・過払いの有無が異なりますので、それぞれのお客様に応じた方針で事件を処理していきます。


Voice弁護士への個人再生に関する
口コミ・評価

個人再生の口コミ 非常に満足

生じた問題に対し、どのように対応すれば良いかわかりやすく教えて頂けました。
手続きに必要な書類や資料においても指摘があり安心できました。
長期にわたり複雑な手続きだったと思いますが、ご対応頂きありがとうございました。

個人再生の口コミ 非常に満足

丁寧な説明でわかりやすく、また要望に対して100%の結果を出して頂きました。
今後も何かありましたら相談させて頂きたいと思います。
本当に有難うございました。

個人再生の口コミ 非常に満足

今回生まれて初めて弁護士様に依頼させて頂きましたが、非常に丁寧に対応して頂きとても満足しています。とても安心できました。とてもスピーディーに対応して解決して頂けたと思います。特に山中先生にはお世話になりました。ありがとうございました。

個人再生の口コミ 非常に満足

先生始め、事務の方にはとても丁寧な対応をしていただきました。
不安な点も全て納得のいく回答を頂き、とても安心して任せられました。


Message個人再生に強い弁護士からの
メッセージ

田中 今日太
弁護士

田中 今日太Kyota Tanaka

任意整理を選択される方は、借金の返済ができずに悩まれている方や家族に秘密にしたいという方、他のクレジットカードは使い続けたいという方が多いです。
ただし、どの業者がどの程度の有利な条件の任意整理に応じてくれるかは、任意整理の実績と経験がなければわかりません。

私どもで任意整理のシミュレーションを行わせていただき、任意整理による返済計画をお手伝いさせていただきますので、安心してご相談くださいませ。

個人再生についての
無料相談はお気軽に

相談は何度でも無料!

Contactお問い合わせフォーム

必須お名前
任意会社名・団体名
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お問い合わせ内容

プライバシーポリシーに同意する

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、
Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。



Q & Aよくあるご質問

  • Q

    住宅ローンは減額されますか?

    A

    住宅ローンは減額されません。原則的に、今までと同じ条件での返済を続けていただきます。

  • Q

    住宅ローンの支払いが遅れているのですが、手続上問題ないですか?

    A

    住宅ローンの支払いが遅れている場合には、できる限り早期に滞納分を解消していただく必要があります。滞納分を解消できない場合には、個人再生手続きが完遂できない場合もありますので、まずは弁護士にご相談くださいませ。

  • Q

    債権者から裁判を起こされたのですが、どうすればよいですか?

    A

    裁判を起こされた場合でも、当事務所で対応させていただきます。ただし、借金したこと自体は事実ですので、裁判自体は敗訴する可能性が高いですが、裁判の対応をしている間に、できる限り早期に個人再生の申立てをさせていただくことになります。

  • Q

    車は残せますか?

    A

    車については、ローンがついていないものであれば、個人再生手続きをとっても残すことができます。しかし、ローンがついているものについては、ローン債権者から引き揚げられる可能性が高いので、個人再生手続でも残せない可能性があります。どうしても車を残したい場合には、任意整理を検討することになります。

  • Q

    保険は残せますか?

    A

    個人再生をとった場合には、保険は残せます。ただし、保険の解約返戻金の金額が数百万円など高額に積み立てられている場合には、個人再生で返済すべき金額が上がる可能性があります。そのため、弁護士にご相談後,解約返戻金の資料も集めていただくことになります。

  • Q

    今後、ローンは組めますか?

    A

    信用情報機関に登録されるため、7~10年は借入ができなくなります。

  • Q

    個人再生手続をとったことは家族にバレますか?

    A

    個人再生手続きをとる場合には、同居家族の資料が求められることがあります。同居家族に資料を提供してもらうために、事情を説明しなければならない場合もあるかもしれません。どのような資料が必要になるのかについては、経験豊富な弁護士にご相談いただければと思います。

  • Q

    個人再生手続をとったことは、世間にバレますか?

    A

    基本的にバレることはありません。官報という国が発行する機関誌に住所とお名前がのりますが、一般人が見ることはまずありません。そのため、無関係の第三者にバレることはまずありません。


Area特にご相談が多いエリア

大阪エリア

大阪市(北区、都島区、福島区、此花区、中央区、西区、港区、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、淀川区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区)、堺市(中区、東区、西区、南区、北区、美原区)、豊中市、高槻市、枚方市、東大阪市、八尾市、吹田市、茨木市、寝屋川市、池田市、箕面市、摂津市、高石市、泉佐野市、泉南市、阪南市、守口市、大東市、門真市、四條畷市、交野市、柏原市、松原市

堺・泉南エリア

堺市(堺区)・岸田和市・和泉市・泉大津市・貝塚市・富田林市・河内長野市・羽曳野市・藤井寺市・大阪狭山市

兵庫エリア

神戸市(東灘区、灘区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区、中央区、西区)姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、三田市、加西市、丹波篠山市、養父市、丹波市、南あわじ市、朝来市、淡路市、宍粟市、加東市、たつの市

借金問題・債務整理・過払い金の
無料相談はお気軽に

相談は何度でも無料!
土日祝も対応
難波駅・堺東駅・神戸駅より
それぞれ徒歩3分

お電話でのお問い合わせ

電話アイコン06-6586-9400

受付時間:8:30〜20:30(土日祝日も可)

面談のご予約はwebフォームから

メールアイコン